ホームページが新しくなりました!!

冬。肌のかさつきの原因と対策

毎年なんですが、お湯や水を触る仕事をしていると冬は手荒れで毎度悩まされておりました。

今のお店をやるようになってからはだいぶ緩和されましたが、それでも寒い時期は指先や関節がひび割れ。

2年ほど前からお店は髪を洗うところにも浄水器をつけて、お湯の温度を低くしたところ今年は寒いにもかかわらず本当に手荒れがあまりありません。お肌弱い私にとったらありがたいです。

さて何故手荒れが起きるのか。肌が冬になるとカサカサするのか。

それは、お湯の温度、塩素、洗剤が原因です。

寒いと湯の温度をあげてしまう傾向にありますが、これがよろしくないのです。皮膚は40度以上になると肌に残さないといけない皮脂や水分、角質が容易に剥がれてしまい、たるみ、シワ、シミ、ニキビ、乾燥、髪のうねり、などさまざまなトラブルをおこしやすくなります。

なのでお湯の温度は40度までにしたいですよね。これはお金をかけなくてもすぐできますよ!

次に塩素、塩素は25度以上になればカス化します。ガス化されたものは飲水よりも体に早く行き渡ってしまい、さまざまなトラブルが生じてまいります。

塩素の影響によって、髪はタンパク質からなるキューティクル(毛小皮)が変化し、頭皮のたるみ、切れ毛、枝毛、抜け毛、パサツキ

お肌は乾燥し、コジワ、たるみ、自ら潤う力の低下を生じます。

塩素もできたら緩和したいですね。ボディクリームや化粧水をお身体にお使いの方はお肌が自ら潤う機能が低下しています。ではどうしたらいいのか。

ますばお湯の温度を下げ、お風呂の塩素を取り除くのが大切です。

安く済ませたい方はみかんの皮などをお風呂に入れるだけでも塩素は緩和しますが、さらに体もいたわりたい方はホットタブがおすすめ。私はこれを3つ入れてます。3ついれると美容にもすごく良くて、体も温めながら、汚れを取り除き、塩素を緩和。なおかつ全身化粧水になります。

お風呂に浸かりながら塩素除去。全身化粧水

1つだと塩素の緩和だけになってしまいますが、冬は特に冷え込みますし、身体の潤いも逃げやすい時期なので、ボディクリームや化粧水を使っている方は浸かるだけで肌が潤い、身体も温まるホットタブにシフトされたほうがお肌の美容にはとても効果的です。

当店では100錠入り6200円税別 販売しておりますよ!

トドメは泡で洗うもの。髪や肌は洗うものでも間違えていると容易にわるくなります。

なるべく洗うものは合成の界面活性剤が使われてないものが理想です。

ドラックストアのシャンプー、リンス、トリートメントは主に合成洗剤が主流です。もしお使いの方は量を減らすことをますば試みてみましょう。それだけでも大きくかわりますがどのように減らすかなどはお店にお越しいただくとスタッフがご指導させてもらってます。

冬の乾燥する時期、1番体表面の皮膚が髪が傷みやすい時期です!この時期のお手入れが綺麗な髪や肌の命運をわけますよ!!

目次

カテゴリー

アーカイブ

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる