師走に髪を切りたくなるのはどうして?

12月に入りましたね。

今年も残り1カ月。周りはクリスマス一色ですね!

忘年会もどんどん入ってくる時期ですね!体調はきをつけたいものです!

またどこの美容室も慌ただしくなる時期ですね。

なぜか12月になると髪を整えてたくなるのか

昔からの言い伝えらしいのですが、

髪や櫛に呪力があるという見方は多くあるようです。髪は

身体の一部であり、どんどん生え変わる髪の毛に生命力や活力を見出して神聖視されてきました。

日本では『髪』は『神』と同じ音を持つらしいですよ。

髪も

「自らの念」で呪物にでもしない限りは、日常生活の中での想念がコツコツ溜まっていきます。

風水での家に対する玄関マットやカーテンなどのファブリック同様、フィルターのような役割ともいえるかも。

普段からプラスの思考に満たされた環境やストレスない生活していれば、そう厄もたまらないのですが…

ストレスも多い現代社会ではそうもいかないのかな…。

髪を切ることが厄払いになるというのは、そういった日々積もった悪い想念を切り離すことと言えるそうです!

そして、変化を察して髪が切りたくなるというのも、無意識のうちに今までの自分を切り離して、新しいものを取り込もうとする心理なのです。

こんなような意識や心理が少なからずあるらしく、新しい年に綺麗にして年をむかえたくなる方は多いかと思います!

パドパラも12月は多くのお客様からの、ご予約すでにいただいております。

予約が取りづらい状況になりますので、ご予定わかるかたはお早めにご予約くださいませ。

12月は休まず営業いたします。

皆様のお問い合わせお待ちしております。

土日祝日に関しましては現時点でほぼ予約で一杯になります。ご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

名古屋本山の健康なツヤ髪、肌ツヤなら美容室、エステサロン

完全予約制

美容師修行時の時

自身の手荒れ、髪はカラーやパーマの繰り返しで、うすくなり、肌も汚く、くすみ、シワ、シミを隠すメイクばかりで、20代は厚塗り…。でした。

そして不規則な生活で、体調不良になり、これでは人を綺麗にするどころか自分が綺麗ではない!!

とおもい、また美容室のあり方を考えさせられ、体質改善と日用品や食などのあり方を勉強したことにより、

手荒れ、体調不良、薄毛が改善し

体質までもが改善したおかげで、体重が15キロ減。ノーファンデ、になりました。

かくす美容の考え方から、

綺麗になる力を自分から引き出す美容人生になりました!

パドパラのあり方

パドパラでは、

人間が本来綺麗になろうとする力を最大限に考えた、施術をする事により、より簡単に、美しくなるお手伝いをさせて頂いてます。

最大のこだわりは安心、安全が基本。

お客様に使用する素材は人体に対して有害とされるような化学物質をなるべく排除するとともに

肌や髪に負担になるような化学物質を含まない商材などを、厳選して使用。取り扱いさせて頂いております。

また肌に触れるタオルも合成界面活性剤を含まない洗剤を使用しておりますので、肌にとことん負担をかけないように、配慮させて頂いております。

ズミの活動

サロンワーク以外にも美容室、エステサロンに、日用品のあり方、皮膚科学を中心に講師業を行っております。

また歯科業界、健康食品関係の方とタッグを組んで商品開発などにもたずさわっております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。